MENU
「ニンジャボックス」ってどんなゲーム?大人も楽しめる?

「ニンジャボックス」ってどんなゲーム?大人も楽しめる?

2019 11/18

2019年9月26日に発売された Nintendo Switch の「ニンジャボックス」。

材料を集めて、秘密基地を作る。そして、作った秘密基地を守る。そんな感じのゲームです。

小学生が大好きなマインクラフトの要素と、小学生が大好きなYouTuber(ゲーム内ではニンチューバー)という、小学生にピッタリな内容のゲームです。

それを発売日に買ってきた30代です。こんにちは。

メインストーリーをクリアしたので、早速「ニンジャボックス」のゲーム紹介をしたいと思います。

目次

ストーリー紹介

自分の部屋が欲しい小学生の主人公を操作します。家の中に自分の部屋を持つことは難しそうなので、小学校でも流行っているダンボールを使った、秘密基地ヒミツキチを作ることになりました。

秘密ヒミツキチを作るための材料を探していると、人気ニンチューバーを目指すニンジャ?と出会います。

タテまくりの里のトンデモニンジャ・トンカチ

途中ムービー(アニメ?)が入ったりしますが、幼児・小学生向けな感じです。小学生の心で見ましょう。

そして、ゲームのおそらく肝であろう、ニンジャボックスの登場です。

ニンジャボックスで、集めた材料からヒミツキチの建材やインテリアなどを作ります。

ヒミツキチづくりだけで終わればとても平和なゲームなのですが、「ニンジャボックス」はヒミツキチづくりRPGです。ニンジャボックスやヒミツキチを「ブッコワ社」という連中が襲います。

ブッコワ社からニンジャボックスやヒミツキチを守るため、ワナを作って設置したり、仲間のニンジャを集めることになります。

ゲームの内容

ゲームの柱は、集める!つくる!たたかう!の3つです。

1.集める

メインストーリーはクリアしましたが、まだすべてのインテリアやワナを集めきれていません。インテリアだけで、すでに180種類くらい集めましたが、まだまだ出てきそうです。

ストーリーを進めるだけでなく、特定の条件を満たさないと入手できないアイテムもあります。

コレクター魂をくすぐります!

2.つくる

集めたインテリアやワナ、建材ケンザイを使って、自分だけのヒミツキチを作るのですが、地下を掘ってみたり、階段をどこまでも伸ばしてみたり、インテリアにこだわってみたり…時間がどれだけあっても足りません。

3.たたかう

最後の方は、小学生には少しむずかしいんじゃないかな?という手応えのボスが出てきたのですが、最近の小学生は簡単にクリアしてしまうのでしょうか?

メインストーリークリア後も、十分に楽しめるストーリーが続きます。

はやくゆっくりヒミツキチづくりがしたい!笑

4.オンライン機能!?

まだ詳細は発表されていませんが、自分のヒミツキチをオンラインにアップロードしたり、アップロードされた他の人のヒミツキチに侵入したりすることができるようになるようです。

さいごに:こんな人におすすめ!

というわけで、「ニンジャボックス」はこんな人におすすめです。

  • 集めたり、作ったりするのが好きな人
  • やり込むタイプのゲームが好きな人
  • 小学生の心を持っている人

3つとも当てはまったら、ぜひプレイしてみてくださいね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

created by Rinker
バンダイナムコエンターテインメント

ゲームをしながら攻略情報をまとめてみました。

目次
閉じる