2歳でレゴデビューするなら、おすすめは「レゴデュプロ」?

2歳でレゴデビューするなら、おすすめは「レゴデュプロ」?

2歳のお誕生日プレゼントやクリスマスプレゼントなどでも人気のレゴシリーズ。2歳児が遊ぶには、デュプロ(大きいやつ)がいいのでしょうか?

デュプロとクラシック(小さいやつ)で遊んでみた結果、2歳になりたての子どもには、デュプロが合っていると感じました!

今回は、2歳児にデュプロをおすすめする理由や、おすすめのセット、セットと一緒に買っておくと良いものについて書きました。

目次

レゴで遊ばせるメリット

画像

1歳6カ月の頃から、トミカ・プラレールにはまって毎日遊んでいる息子なのですが、ゆくゆくはレゴで遊ばせたい!と思っています。

なぜなら、レゴは、小さい頃からモノ作りを体験できる、とても良いおもちゃだからです。

のりものにはまっている息子には、トミカやプラレールを2歳のお誕生日プレゼントにしたほうが喜ばれるかもしれませんが、ゆくゆくはレゴで遊んでほしいという親のエゴのため、2歳のお誕生日プレゼントはレゴにすることにしました。

そして、立ちはだかる疑問が2つありました。

今遊ばせるなら、デュプロ(大きいやつ)がいいの?クラシック(小さいやつ)がいいの?
どのセットがいいの?

レゴデュプロは、1歳半くらいから遊べる大きめのブロックで、クラシックは4歳くらいから遊べる小さいブロックです。(ここでは間のサイズのジュニアは省きます)

画像
デュプロとクラシックの大きさ比較

大きくなってもレゴで遊んでほしいので、2歳からクラシックで遊ばせるか今の対象年齢に合ったデュプロで遊ばせるか、が最初の問題でした。

今の時点でクラシックで遊べるようなら、最初からクラシックを集めていけばいいのではないか。という結論に至り、はじめにクラシックを買って遊ばせてみました。

レゴ・クラシックで遊ぶ

はじめにレゴ・クラシックで遊ばせてみようと思ったのですが、レゴシリーズはセットがたくさんあります。

お試しとして、こちらのセットを購入しました。

値段もそこまで高くもなく、お試しとしてはちょうど良いサイズでした。

画像

この箱に入っているレゴで、説明書通りに作るとこれだけのレゴを組み立てることができます。

画像

実際に息子と、レゴを広げて一緒に遊んでみたのですが、2歳になりたての息子は、説明書を見て組み立てる事もできませんし、何かを作ろうとしても、ブロックを付けたり外したりすることができません。

基本、大人が作ったもので遊ぶスタイルです。組み立てている私はとっても楽しめました!

2歳の子どもがレゴ・クラシックで遊んでいるのを見て感じたことは、

  • 遊べるようになったら、集中力・想像力が養われてすごくいい!
  • 細かすぎて、ひとりで作って遊ぶのはまだ厳しい。
  • 散らばったら最後、片付けが大変

結論、2歳になりたての息子に、レゴクラシックはまだ早かった!というわけで、クラシックを集めるのは、まだ早いかな〜、どうしようかなー、とうだうだ言っているところに、こんな情報が!

レゴクラシックとデュプロの互換性

なんと!

レゴクラシックとデュプロは完全なる別物かと思っていたのですが、一緒に遊ぶことができるのです!デュプロのブロックにクラシックのブロックを重ねることができます。こんな感じです。

画像

ということは、小さい頃はデュプロで遊んで、ある程度大きくなってクラシックを購入しても、デュプロを使うことができるので、無駄になりません。

ありがたい〜。クラシックとデュプロの互換性を知って、2歳の息子にはデュプロにしよう!と決意しました。

レゴ・デュプロで遊ぶ

結果、レゴデュプロに決めたのですが、デュプロもまた、セットがたくさんあり選ぶのが大変です。

実際に遊んでみたセットはこちらです。

のりもののセット

のりもの大好き2歳の息子は最近、はたらく車シリーズにも興味があり、クレーン車やショベルカーも見つけると大興奮。というわけで、ひとつはこのセットを選びました。

画像

今、興味のあるものとレゴを合わせることで、もっとレゴを好きになってくれたらな〜と思って選んだのですが、大正解でした。

どうぶつのセット

おうちのセットと悩んだのですが、動物も好きなので、もう一つは牧場のセットにしました。

牛や馬などの動物と、牧場の小屋が作れるセットです。小物で、トイレやベッドがあり、それで遊ぶのも楽しそうです。

画像

おすすめのセット

動物や乗り物のセットも良いのですが、2歳はおままごとや、買い物ごっこにも興味が出てくる頃です。

そんなときに、レゴでおままごとやお買い物ごっこができるので「たのしいおうちセット」もおすすめです。

レゴのセットと一緒に買っておくと良いもの

レゴのセットと一緒に、基礎板も購入しました。

それぞれのセットにも、大きめの板はついてきますが、その板4枚分くらいの大きさの基礎板には、なんでもかんでもくっつけて遊んでいます。(上の写真の濃い緑色の板が基礎版です。)

さいごに

2歳の間はデュプロで遊ぶことにしたのですが、遊びはじめてこんな変化が見られました。

創造力/想像力が豊かになった

トミカ・プラレールばかりで遊んでいましたが、レゴで遊ぶようになって、レゴとトミカのコラボなど遊び方の幅が広がりました。

また、レゴの人形をもって、レゴ同士で会話するように息子が喋ったりしています。トミカ・プラレールで遊んでいたときには電車や車を走らせることに必死で、おままごとのような遊び方は見られませんでした。

牧場のセットについているトイレやベッドで楽しそうに遊んでいるところを見ると、おうちのセットも買い足したくてウズウズしてしまいます。

というわけで、私は2歳でレゴデビューするなら「レゴデュプロ」をおすすめします!今後も、成長に合わせてレゴレビューしますね〜。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

目次