【写真でレビュー】ラグナガーデンホテルの客室と室内設備(ツインスーペリア)

【写真でレビュー】ラグナガーデンホテルの客室と室内設備(ツインスーペリア)

那覇空港から車で30分、沖縄コンベンションセンターから歩いて5分のラグナガーデンホテル。(子どもと一緒に歩いたので実際には15分くらいかかりました。)

コンベンションセンターのイベント参加などで、宿泊を検討される方も多いのではないでしょうか。

ラグナガーデンホテル本館の客室は、セミダブルルームツイン和室スイートがありますが、今回はツイン(スーペリア)に宿泊をしたので、写真で部屋の設備などをレビューしたいと思います。

子連れ(2歳)での宿泊でしたので、パパママ目線であると便利なものもご紹介いたします。

目次

間取り

画像
画像

私が宿泊したのは、このタイプの間取りのお部屋です。40㎡あるので、家族3人ではそこまで窮屈には感じませんでした。

ベッドは添い寝できる大きさ

画像

ベッドの大きさは、幅が122cmなので、セミダブルサイズです。2歳の子どもと一緒に寝るには十分な大きさでした。またベッドは動かせるので2つのベッドをくっつけて、子どもが落ちないようにすることができました。
ベビーベッドのレンタルも可能なようです。前もって要予約。

洗面所・お風呂は普通のビジネスホテルと同等

画像
画像

洗面所やユニットバスは、ビジネスホテルでよくあるタイプです。なぜか洗面所は2ヶ所ありました。

画像

ドライヤーはテスコムのTID135。3000円くらいのよくあるやつです。

ビジネスホテルなどにはシャンプーインリンスが置いてあることが多いですが、シャンプーとコンディショナー、ボディーソープがありました。拡大して見ると、ボトルにはPOLAと書いてあります。

画像

アメニティグッズはこんな感じでした。また、部屋には子供用の歯ブラシは置いていなかったのですが、ホテルの廊下で出会ったホテルのお兄さんに呼び止められ、子ども用(3歳〜小学校低学年用)の歯ブラシをもらいました。フロントに言えばもらえると思います。

その他お部屋にあったもの

ポット

画像

ポットはタイガーのPDM-A120。アマゾンのレビューによると通常のものよりも一回の湯沸しが100W程度低いので、電気代の節約に役立つそうですが、2005年の製品なので、今のポットはもっと節約できるでしょう。

フリーWi-Fi

ホテル内はフリーWi-Fiが使えるようです。お部屋の中もWi-Fiがビュンビュン飛んでいました、多分。

ちょっとゴロンとできるソファ

画像

座ってテレビを見るのには適さないソファ。(向き的に)
ちょっとゴロゴロしたいときに。

子連れで宿泊の際にあると便利なもの

子どもと1泊2日で宿泊しましたが、特になくて困ったものはありませんでした。本館の3階にはコインランドリーもあるので、予定外のおもらしや、食べこぼしにも対応できそうです。

持って行っていてよかったものは、

温湿度計

子どもが生まれてから、どこか旅行に行くときには、必ず温湿度計を持っていくようにしています。室内が暑いのか寒いのか自分ではよくわからないときもありますし、季節によっては湿度って重要ですよね!

ラグナガーデンホテルは見渡した感じ、室内に温湿度計は置いていなかったので持って行っていてよかったです。

水着+水着用おむつ

ラグナガーデンホテルは屋外だけでなく、屋内プールもあります。大人用の水着は500円でレンタルすることができますが、子ども用の水着はレンタルできません。入るかもしれない方は、忘れずに持っていきましょう!(プール用の紙おむつは売店で購入することも可能です。)

以上、客室内のレビューでした!それでは最後に、朝食です。

朝食はバイキング

画像

朝食はバイキングでしたが、和食のお店か洋食のお店を選ぶ必要があります。パンもご飯も食べたかった・・・と少しがっかりしましたが、朝から食欲旺盛な方、安心してください。洋食の方を選んでも、ご飯やお味噌汁などは食べることができました!

2歳の子どもでも食べられる、パンやフルーツ、スクランブルエッグやポテト、魚料理など色々あり子どもも満足そうでした。

それでは、この辺で。沖縄旅行、楽しんできてくださいね〜!

目次