【書き味レビュー】3000円のジェットストリーム・プライム【0.38mm】

【書き味レビュー】3000円のジェットストリーム・プライム【0.38mm】

ラーメンとボールペンは細いほうが好き。どうも、こんにちは。

0.4mm以下の新しいボールペンを見かけるとついつい、購入してしまいます。今回は、購入を少しためらう3000円ジェットストリーム・PRIMEプライム(0.38mm)の使用感をレビューします。

目次

細い油性ボールペンが好き

あまり綺麗な字とは言えませんが、自分の字に合うのは、太いボールペンよりも極細のボールペンだと思っています。ゲルインクのボールペンだと極細で0.28mmなどの細さがありますが、よく掠れてしまったり字がスラスラと書けてしまって自分の字では綺麗に書けない気がするので、どちらかというと油性ボールペンの極細を買い求めてしまいます。

ところが、油性ボールペンは、インクが詰まってしまうからでしょうか?0.3mmよりも細いボールペンを見かけたことがありません。(0.3mmくらいで書きやすい油性ボールペン情報をお持ちでしたら是非教えてください。)

わたしが持っている一番細い油性ボールペンは0.3mmのオート・ニードルポイントスリムラインです。

500円くらいで、とても細い文字が書けます。そこは満足なのですが、ペン全体がとても細く、長時間文字を書くのには適していません。手帳などにちょこっと書くのにはバッチリ。本体がもう少し持ちやすくなればよいのですが。

0.38mmのジェットストリーム・PRIMEの書き味は?

お待たせしました。前置きが長くなってしまいましたが、わたしが細い油性ボールペン好きなのはなんとなくお伝えできたでしょうか?

では、本題に入ります。

0.38mmくらいの油性ボールペンだとやはり、uniのJETSTREAMが定番なのですが、オートの0.3mmを使ってみると、JETSTREAMの0.38mmが太く感じてしまいます。

画像

やはり0.38mmでは、わたしが好きな0.3mmの書き味に勝つことはできないのか?と思いつつも、新たな極細油性ボールペンを見かけると手にとってしまいます。

ジェットストリーム/プライムは3種類

画像
プライム・3色
画像
プライム・ノック式シングル
画像
プライム・回転繰り出し式

現在0.38mmがあるのは、回転繰り出し式のみです。3色とノック式シングルは0.5mmと0.7mmのみ。

3種類のジェットストリーム(0.38mm)試し書き

我が家にある3種類のジェットストリーム(0.38mm)で試し書きをしてみました。「強く 優しく 美しい」は風の谷のナウシカのキャッチフレーズ(?)です。

画像

プライムの書き味は4&1に似ています!!
4&1は少し太いので長時間持つには少ししんどいと感じる私は、ジェットストリームシリーズの中でプライムの書き味、書き心地が一番書きやすいと感じるようになりました。

ジェットストリームシリーズの重さで比較

プライムが書きやすいと感じる理由のひとつに、重さがあるのではないかと思います。

それぞれの重さは、

画像
定番
画像
4&1
画像
プライム

定番のジェットストリームは10g未満で軽いので、サラサラスラスラと書けます。

4&1は4色+シャーペンで太いのですが、プライムより軽くなっています。

プライムが一番重く30gもありました。だから、一文字、一文字しっかりと丁寧に書けている感じがします。もちろんジェットストリームらしくスラスラと書くこともできます。

というわけで、ジェットストリームプライムはこんな方におすすめです。

こんな方におすすめ
  • ジェットストリーム0.38mmが好きな方
  • ビジネスシーンで使える極細油性ボールペンを探している方
  • 0.38mmで書きやすいボールペンを探している方

ジェットストリームプライムを購入するなら

私は、購入してから知ったのですが、ジェットストリームプライムは+200円程度で名前を入れてもらうことができるようです!せっかく3000円もするボールペンなので、名前を入れてもらうのも良いですね。

以上、ジェットストリームプライムの書き味についてでした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

目次