20代・30代におすすめ、シンプルでおしゃれな革財布|イルビゾンテ長財布(5412305140)レビュー

20代・30代におすすめ、シンプルでおしゃれな革財布|イルビゾンテ長財布(5412305140)レビュー

2019 5/20

8年ほど、ポールスミスの二つ折り財布を使っていたのですが、少しヨレてきたので30ピー歳の誕生日を機に、イルビゾンテの長財布を購入しました。

なぜイルビゾンテの財布を選んだか簡単に書くと、30代らしさデザインです。

半年使ってみて、少し使いづらいかなーと思うところもあるのですが、全体的にはとても気に入っています。

目次

財布に表れる自分らしさ

画像

「財布」にお金をかけるようになったのは何歳のころだったでしょうか?

若かりし頃は、お金を入れるための道具にお金をかける意味がわからない!と思っていました。

ですが、いつのまにか「財布」は自分につきまとうアイテムであり、自分らしさの出る物だということに気づきます。

私は8年間、ポールスミスの二つ折り財布(メンズ向け)を使っていました。

画像

メンズ向けっぽくないデザインと、コンパクトさ、使い勝手の良さが気に入っていました。

なんなら少しヨレた今でも、まだまだ使えるのではないかと思っているのですが、主人からもそろそろ財布の替え時じゃない?と言われてしまったのです。

30代らしさとデザイン

画像

イルビゾンテ の製品は、20代から40代に特に人気だそうです。

お手頃な価格(財布にお金をかける意味がわからないと思っていた私には少し高価)、経年変化する革製品、シンプルで飽きのこないデザインで流行に左右されずに使えます。

30代になったわたしのカバンから出てきて違和感がなさそうであることが一番の決め手です。

イルビゾンテ長財布(5412305140)はこんなデザイン

画像

ボタンがかわいい

チャック付きの長財布、チャックやボタンのない長財布など色々とありますが、私は完全にこのボタンに惹かれてこのタイプの長財布を選びました。

ボタンがあることでお札の出し入れが少し面倒かな?とも思ったのですが、ボタンは開け止めがしやすくて問題ありません。

お札と小銭が完全にわかれています

画像

お札を入れるところと、小銭を入れるところが完全にわかれています。お札はボタンをあけたところ、小銭はチャックのところです。

ここが使用に少し注意が必要な点です。後述します。

カードは10枚+α

画像

カード入れは一応10枚になっていますが、それ以上のカードも、お札入れの下のポケットの部分に入るようになっています。

私もそこにスーパーのポイントカードなどを数枚入れていますが、財布自体がゴツくなったりしません。(枚数によると思いますが)

不器用な方はご注意ください

上でチラっと書きましたが、お札と小銭入れがわかれているので、お釣りをしまうときに手間取ります。

例えば、1500円のものを購入して、2000円を渡せばお釣りは500円だけなので、2000円を取り出したときにボタンは閉じてチャックを開けておつりを待つことができます。

ですが、5000円を渡すとお釣りは3500円になり、お札入れも小銭入れも開けて待たなくてはなりません。

これが非常に厄介です。

少しでも角度をミスれば、小銭入れの小銭が飛び出ます。

私だけかもしれませんが…ちょっと不器用なので、支払いの時にヒヤヒヤすることが何度かありました。

イルビゾンテの製品を購入する際の注意

イルビゾンテの製品を購入する際に一番気をつけなければならないのは、正規品かどうかということです。

楽天市場やメルカリなど、ネットショップで購入する際には特に気をつけてください。

正規品かどうか判別する方法

画像

正規品の場合、このような保証書がついています。海外輸入品や、並行輸入品と書かれていて値段も安くなっているものは注意が必要です。保証書はありますか?と購入前に一度確認するのをおすすめします。

正規代理店で購入するのがベスト

イルビゾンテ日本公式オンラインストア(https://www.ilbisonte.jp)や楽天市場に出品中の日本正規代理店で購入するのがベストです。

イルビゾンテ正規取扱店 Ray-g

イルビゾンテ正規取扱店 ノワ

手帳カバーもイルビゾンテ使ってます

財布の質感が良かったので、手帳のカバーもイルビゾンテに替えました。

こちらの記事もよろしければ、どうぞ。

あわせて読みたい
ほぼ日手帳のカバー選びから解放された|イルビゾンテ×ほぼ日手帳(カズン)
ほぼ日手帳のカバー選びから解放された|イルビゾンテ×ほぼ日手帳(カズン)かれこれ10年近くほぼ日手帳を使っています。と書くと、使いこなしているみたいですが、実際には使いこなせていません。飽きっぽいし、正直ほぼ日手帳に書くことが毎日...
目次