【Macでも使える!】A3対応スキャナ(400-scn025)レビュー!

【Macでも使える!】A3対応スキャナ(400-scn025)レビュー!

価格.comに掲載されている製品で、2018年8月現在発売されている、A3対応のフラッドヘッドのスキャナは4種類。価格はサンワサプライ[400-scn025]の49,800円から28万円のものまで幅があります。

さすがに、家の中の書類などをスキャンするだけなので、サンワサプライの[400-scn025]を選びました!

スキャンするだけなのに、49,800円…。複合型を購入すれば、もう少し安くなりますが、大きさや、印刷はほぼしないこと、印刷にかかるインク代を考慮し、スキャナのみのこの製品を購入しました。

それでは、早速[400-scn025]をレビューします!メインはMacで使っているので、Macでの使用レビューが中心になります。

目次

大きさ・外観・付属品

大きさは、横幅576mm×奥行き406mm×高さ72mm
画像
原稿カバーをあけると、高さは440mmくらいです
画像
複合機と比べると高さがないので、圧を感じることがありません。

スキャン方法は2種類(Mac)

  1. 本体のボタンから一発でスキャン!
  2. ソフトを使ってプレビューをしてからスキャン!

スキャン方法は2種類あります。

画像

【ScanMust】という付属CDのソフトをインストールしておけば、本体のボタンやPCの画面上ですぐにスキャン&保存をすることが可能です。

【ImageAcquire】という付属CDのソフトで、プレビューを見てから、スキャンをして形式を選択し、保存をすることも可能です。

MacではJPEGのみ対応?

メーカー製品ページに、

画像

このような画像があり、MacはJPEGのみ対応という表記がありますが、Macでも、PDF・TIFF・PNGで保存が可能でした!
▼Macでも保存の際に、どの形式で保存をするか聞かれます。pdfを選べば、pdfで保存されていましたよ!

画像

400-scn025のメリット・デメリット

メリット

  • 速い!(起動も速いですが、1ページ10秒未満でスキャンすることができます。)
  • A3対応フラッドヘッドスキャナの中では安い
  • 複合機と比べると、高さがなく、圧がない
  • 複合機と比べると、シンプルランニングコストがかからない

デメリット

  • Wi-Fiで接続することができない(有線接続のみ)

まだ使用し始めたばかりなので、あまりデメリットは感じていないのですが、今後見つかったら追記します。

スキャンした画面が真っ黒

さいごに、マイナートラブルかもしれませんが、はじめ、何度スキャンしても黒い画面にしかならないことがありました。原因がダウンロードしたドライバかどうかわかりませんが、載せておきます。

Macへ付属CDのソフトをインストールするには、外付けドライブを使用しなくてはならず、面倒だったので、こちらのサンワダイレクト本店ー取扱説明書、ドライバーダウンロードからダウンロードしてインストールしたのですが、何回スキャンを試しても、画面が真っ黒で正常にスキャンすることができませんでした。

その後全てアンインストールし、付属CDからインストールすると正常にスキャンすることができました。

というわけで、なぜかメーカーのサイトにはMacはJPEGのみ対応というマイナスな一言がついているのですが、早くメーカーのサイトの情報が更新されるのを願っています!

目次